私の胴が長いからか、椅子の肘置きと高さが合わず、無理やり両手を置こうとする、変な猫背になってしまいます。


疲れをなくすための肘置きだと思っているのですが、これだと逆に疲れてしまいます。


こういったことで困っている人というのは、自分だけではない、はずと思ってネットで調べてみました。


結構ヒマなので、わりとお家のデスクに向かってパソコンを長時間やっていたりするときが多いのです。


そうなってくると、肘の置き場所というのは、結構大事なポジションになってくるわけなんですよ。


こういった肘置き用のクッションって、そもそもあるのかなぁって思っていたのですが、ありました。


しかし、結構高い。値段が。


たかだか肘置きでそこまで出せん。

アマゾンだとこんな感じ。

ちょっと打撃系の格闘技の練習するときにつけるやつみたいな感じ。



で、100均で売ってるものでまかなうことができないかな、と思ってダイソーを回ってみると、ありました。


それっぽいものが。

↓こちら


肌触りもよく、クッションもなかなか硬めでいいんでないか、と。


全然、肘置きじゃないんですけどね。。。

見た目さえ気にしなければ全然これでいけます。


パンダもあったのですが、あまり肌触りがよくなかったので、選択肢から外れた。なんかタオルみたいだったし。


あと、私の汗と脂に耐えれずすぐにレッサーパンダになるだろう、と。

椅子 オフィスチェア

今使っている椅子です。
右側の写真、暗くてちょっとわかりにくいですが
段階調節できます。

中古でジモティで買いました。

当方軽自動車なので、なんとか載せて一人で2階の部屋まで運んだのです。

階段狭いし、椅子はでかいし途中ガンッ!ってぶつけてしまいましたけど。


あぐらがかける、というメリットがあるのですが、そんなにあぐらかかんし、幅広すぎるし、いずれ誰かにあげるかも。


で、実は痔持ちなので、座布団2枚ひいています。それのおかげもあって、座る位置が高くなって、結果的に肘の位置も高くなっているのです。

そもそも肘をおくというよりもデスクのマウスの部分に着目して、マウスやキーボードを置くときに疲れないように貼っ付くやつも存在しました。

肘置きクッションにしろ、デスク貼付けタイプにしろそれなりにしました。4000円とか。

そんなことにそれくらいの価格はちょっと、僕には厳しいかなぁ

って思っていたのですが、やっぱり諦めきれません。

肘置き大好きな自分としては、DIYしかないかなぁって思っていたのですが、あまり器用でもないですし、難しいなって思っていました。

しかし、100均があるではありませんか。

さっそくダイソーに行って、それっぽいものがないか探してみました。

ありがたいことに、それっぽいものが何種類かありました。夏とかちょっと鬱陶しくなるかもしれませんが、触り心地の良いアニマルクッションという細長タイプのものが見つかったので、早速購入。

ただし、100円ではなく、300円。

さっそく肘置きにつけて作業に取り組んでいます。

なかなかいい感じです。